創意工夫点

 周囲に里山と田園風景が広がる敷地に建つ子育て世帯の住まい。自然豊かな環境の中にある広い敷地を活かし、光や風をしっかり取り込んだ住まいを目指した。
 休日は友人知人が集う賑やかな家にしたいという施主のご要望から、吹抜けのある広々としたLDKを計画した。夏は大開口の掃出し戸から風が抜け涼しく、冬は薪ストーブや床暖房で暖かく過ごすことができる。リビングの一角には、ボルダリングができる壁と登り綱を設置した。
 自然素材を適材適所に使用し、家族が自然と集まる大空間の家となった。