• 想い出とともに<br />住み継いでゆく家 Before写真1
  • 想い出とともに<br />住み継いでゆく家 Before写真2
  • 想い出とともに<br />住み継いでゆく家 Before写真3

創意工夫点

 築60年の古民家を,次の世代に住み継ぎたいという想いで決断されたリフォーム。日当たりの良い部屋が使用されず,薄暗い北側の空間で生活されるという間取りであったため,南側の部屋の一部を生活圏に取り込むと同時に,天井を取り払い,高い位置に窓を設置することにより,明るさを確保し快適性を向上させた。小屋裏収納への跳ね上げ式階段を囲むようにLDKを配置し,この家の象徴的な存在となるよう設計した。現代の住まい方に合わせながらも,古民家の意匠や佇まいを活かすために施工を工夫し,建築主の要望を実現した。