• 減築で豊かな空間を生み出す Before写真1

創意工夫点

 本来のアプローチとは違う裏口からの来客が多い為,当初は納戸だった建物部分を撤去したいと要望されていました。
 解体すると廃材も多量に発生することもあり,折角あるものなので,躯体は残したまま床を扱き,アプローチ,濡れ縁,庭などと多目的に使う空間として提案しました。外観は本来の正面ではなく,トイレや風呂などがある裏口という雰囲気でした。外装を塗り替えるだけでなく,下地窓風の丸窓や格子などを造作し,来客を誘う佇まいにしまいた。