創意工夫点

 敷地は北面の狭い2.4mの道路に面した細長い形状の上,東・南・西面の三方からの採光が期待できないので,2階リビングを提案しました。2階廊下の床(すのこ)から玄関に光が降り注ぐように工夫。和室には地窓,各部屋に大きさと高さの違う窓を設け,風の通りを考えました。子供室の狭さをロフトを設けることで広くつなぎ,キッズコーナーや来客時の寝室などに利用できるようにもしました。両隣の家も工事を行っており,窓の位置が重なるところは現場で打合わせて位置を移動しました。構造材や造作材,建具材まで全てを国産の杉無垢材とし,化粧材はやさしい表情をもつ無節を使用しました。床,天井の仕上げ材などは,自社工場と現場で仮並べをして,色味や木肌を揃えて施工しました。造り付け家具も床材と同じ産地の杉無垢材にすることにより,インテリアの色味が統一されました。

選評

 限られた建築スペースの中で「施主の希望」+「近隣との調和」+「長期優良住宅」+「エコライフ」と『家族の満足』が見事に融合し,子育てを経て夫婦だけの時期に移行しても自然素材やフレキシブルな空間など,満足が持続する秀逸な住まいである。