創意工夫点

 この場所にある光,熱,風,水,音の循環の一部となるように,簡潔な形状で自然と呼応する建築である。敷地は広島平野のほぼ中心にある。南側サンルームは交通量の多い前面道路の騒音と排気ガスの緩衝空間であると同時に,冬に暖かい温室,夏に涼しい日陰をつくる。低層戸建住宅地を見下ろす3階北側の窓からは,夏の涼風が取り込まれ,家全体を吹き抜ける。建築全体が光のリフレクターとなり,風の整流装置となっている。

選評

 光と風を呼び込むために曲線を描くサンルームの床と居室の天井,間仕切りを無くし上下階を吹き抜けで一体化した室内空間が豊かさと気持ち良さを感じさせる。立地条件を考慮し,自然エネルギーの活用と意匠性を上手く融合させた住宅である。